お金

【決済に革命!?】Kyashとは。使い方も紹介

投稿日:2019-03-08 更新日:

こんな方におすすめ

  • Kyashをすでにダウンロードしている。使い方をしりたい。
  • Kyashについて知りたい、よさそうであれば使いたい
みなさんこんにちは。まなびねこと申します。

僕はプロの「招き猫」になるために日やお金社会のことについて勉強しています。

さて、今回はぼくが愛用しているKyashというアプリをみなさんにご紹介します。

個人間のお金のやりとりに革命がおきましたね。。

 

目次

  1. Kyashとは
  2. Kyashの使い方
  3. Kyashのビジネスモデル

1. Kyashとは

モバイル決済アプリ

個人間の送金や普段のお支払いまで、ボタン1つで出来るとても便利なアプリです。

本当に操作がカンタンにできるようにアプリが作られています。

操作が簡単なだけじゃなく、

使っていて楽しくなるような細かい作りがボクはすきです。

 

まるでメールな送金

送金が本当にラクラクできます。

銀行口座から振込みを行うと、時間もかかるし、手数料もかかりますよね。それがどちらも必要なし!これは革命です。

上にスワイプするだけ。コメントも一緒に送ることが出来ます。

 

利用者は無料で使える!

ぼくらユーザーは、無料で使えます。

Visaの加盟店から手数料をもらっているため、ぼくはただで使うことができます。

 

決済も、送金もぜーんぶタダでできちゃうなんて素敵ですよね。

 

2. Kyashの使い方

white smartphone turned on

ここからは実際に使えるように登録についてご紹介。

登録の仕方

とてもカンタンで分かりやすいです。簡単に3ステップです。

  1. アプリをダウンロード
  2. クレジットカードか銀行口座を紐づけ
  3. アプリの中で仮想のクレジットカードが作られます

しかもカード発行に審査がいりません

 

革命的やな
お師匠さま

 

このように自分の口座やクレジットカードに紐づいているため、カンタンに送金や決済ができるのです。

さらに、クレジットカードで登録をすると、

Kyashでのポイント還元とカード会社からの還元をダブルで受けることができるので、カードをもっていないかたはぜひこれを機会につくってみてもいいかもしれません。

あわせて読みたい
クレジットカードのススメ【おすすめのクレジットカードも紹介】

こんな方におすすめ クレジットカードをもちたい でもすこし不安 もっとかしこくクレジットカードを使いたい ・ネットで快適に買い物したい ・〇〇ペイを使いたい まだカードをもっていないんだけど、 今の時 ...

続きを見る

 

Kyashで「お会計」

それではKyashでお会計をしてみましょう。

お会計をするときは、2パターン。

1.クレジットカードを紐づけて、そこから決済

2.事前にkyashにチャージをして、そこから決済

オススメは1ですね。

チャージの手間がいらないからです。

残高がなくなったとしても、クレジットカードから自動で引き落としてくれます。

 

Kyashのよいところは、

決済をすると還元率が非常に高いことです。なんと2%返ってきます。

また、お会計に使う際は、上限金額があるため注意です。

 

ココに注意

利用上限金額

1日:3万円
1か月:12万円

参照:Kyash公式ページ

 

またカードをつくることによって、お家計で使える場面が、ぐっと広がります

ポイント

✓ リアルカードなし:オンラインでの決済

✓ リアルカードあり:実店舗での決済

リアルカードを発行すると上限金額はUP(→1日5万円)するようです。

これはKyashのビジネスモデルに由来しています。

 

Kyashで「送金」

ぼくがおすすめするのがこの送金機能。

割り勘が圧倒的にカンタンになります

スマホでメッセージをおくるかのように、指でスワイプするだけで送金が完了します。

実際のスクショ

リンクを作成して送るだけで請求ができる

上にスワイプして、送金完了。

 

送金だけでなく、「お金はらってね!」と請求を友達に送りつけることもできます。

ぼくも幹事をするときに大活躍しています。

割り勘はめんどくさくてきらいなのですが、

Kyash入れている人とは喜んで飲み会にいくようになりました。

 

3. Kyashのビジネスモデル

person drawing icons on book

なぜぼくらユーザーは無料で使えるのだろうか。

その仕組みを調べてみました。

 

お金をどこで稼いでいるのか

手数料が無料なのに、どうやってKyashは収益をあげているのでしょうか。

それは、Visa加盟店からの手数料です。

つまり、Kyashで買い物をする人がいないと、儲かりません。

 

お店側から手数料をもらうことで、ぼくらユーザーは無料で便利に使うことができるんです!

とてもありがたいですね。

 

ぼくは決済で利用することはあまりありませんが、週に2回くらいは、だれかに送金をしている気がします。(笑)

 

小さい額のお金の貸し借りは、借りた瞬間にKyashでかえしちゃいます

現金のみのお店がまだまだあるのが現実ですよね。。

 

セキュリティ

個人間の決済を扱うので、抜かりがありません。

 

セキュリティについて

Kyashは国際セキュリティ規格PCI DSSに完全準拠しています。

*PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、カード会員情報の保護を目的として、国際ペイメントブランド5社(アメリカンエキスプレス、Discover、JCB、マスターカード、VISA)が共同で策定したカード情報セキュリティの国際統一基準です。

また、個人情報保護認証のTRUSTeを取得し、個人情報保護法よりも高い基準で個人のプライバシーを保護しています。

機能面では指紋認証や端末とは別に設定できるパスコードによりさらに安全にご利用いただけます。

 

あまり言及されることはありませんが、

このようにとても充実しています。

 

今後のKyash

キャッシュレスサービスが乱立しているなかでKyashはすこし異なります。

PaypayやLINEPayのように、直接そのアプリで決済をするのではなく、「一枚噛む」ビジネスモデルです。

そのため、送金無審査でクレジットカードの発行などができるのです。

 

やはりこの簡単に送金ができることは大きく、お金がもっと流動的になるはずです。

感謝のしるしにチップ的な形で。アルバイト代もこれでサクッとわたせます。

 

なんといっても割り勘です。日本人は他の国にくらべて割り勘を好む傾向にあるそうです。

そんな僕らの生活に、徐々に馴染んでくるでしょう。

 

本日のまとめ

step
1
Kyashは簡単、手数料も無料


step
2
Visaカードを審査なしで発行できる


step
3
割り勘がはかどる

Twitterでも情報発信をしているので、チェックしてもらえると嬉しいです!

Twitterはコチラ!

 

1度体験すると、また不思議と使いたくなります。

みなさんもぜひ仲間と一緒に、Kyashで新しい決済を体験してみてください!

-お金

Copyright© まなびねこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.