お金

健康は最高の投資!成功するための健康術

投稿日:2019-05-01 更新日:

こんな方におすすめ

  • 健康について何かしなければいけないと思いつつ、具体的には何もできていない。
  • 自分の人生を良くしたいけど、何からやったらいいかわからない。
みなさんこんにちは。まなびねこと申します。

僕はプロの「招き猫」になるために日やお金社会のことについて勉強しています。

さて、今回は
健康管理の重要性について

 

健康への投資はケチらない

person holding sliced orange fruit on human laps

僕はここ1,2年健康についてとても意識して過ごしています。

 

成功者の掟
体調管理を軽視しない

体調を崩してしまうと、さまざまな機会損失になります。自分のやりたいこともできないし、仕事もできません。

万が一長期間の病気にかかってしまうと生活するお金に困ってしまうかもしれません。

 

みなさんも、多くの成功者は健康に気を使っているイメージがあると思います。

 

たとえば、SHOWROOMの前田さんは自分が常に健康でパフォーマンスを発揮するために、ベットに何百万円も投資しています。

【前田裕二】10種類300万円以上投資して行き着いた僕のマットレス

 

※有料の記事ですみませんが、何度も寝具を買い替え、トータルで300万円以上を投資したそうです。ベットが高品質だと、短時間でもぐっすり眠れるそう。

 

このように、健康であるためにあらゆることに気を使っているのです。

 

健全なる精神は健全なる身体に宿る

woman walking on pathway during daytime

「健康」はフィジカル的な意味合いで語られることが多いですが、個人的にはメンタルヘルスのほうが今後は重要になってくると思います。

 

しかし、健全なメンタルを実現するには、フィジカルが健康であることが必須条件です。

 

そのため、なんかやる気がしない、であったり、無気力な状態がつづいているといった方はフィジカルのケアを行ってあげるとよいでしょう。

 

フィジカル強化→メンタル強化

この黄金の法則は誰にでも当てはまると信じています。

 

ぼくも、ジムに行けない日がつづくと、メンヘラになります。(笑)

 

食べ物への投資

flat lay photography of fruits on plate

食べ物はとても大切です。あなたの食事、意外とないがしろになってはいませんか。

 

PFCバランスを意識する

あなたは社会人で、プロです。

プロなら、食事はPFCバランスを意識しましょう。

P protein:タンパク質

F Fat:脂質

C Carbohydrate:炭水化物

PFCとは上記それぞれの略です

 

身体は毎日食べたモノで作られています。構成要素に偏りがあってはダメです。

 

厚生労働省が理想的なPFCバランスを定義しています。毎日の食事がこのバランスでできているのが理想的です。

タンパク質 13~20%
脂質 20~30%
炭水化物 50~65%

厚生労働省:エネルギー産生栄養素バランス

 

このバランスを守ってさえいれば、太るなんてことはありません!!

バランスのよい食事をサポートしてくれるおすすめの【MyFitnessPal】というアプリがあります。アンダーアーマー社が開発をしていて、簡単に食事のPFCバランスを計測、ログを残すことができます。

 

僕もこれを3ヶ月実践し、シックスパックを手に入れました。(同時にジムには通っていました)

またそれも記事にしたいと思います。

 

腹八分目に

食べ過ぎは万病のもとです。満腹にたべることをが習慣になっているのであれば、やめましょう。

食べ過ぎるとパフォーマンスも落ちます。これは科学的に証明されています。

 

食べ物を消化するために胃にエネルギーを使うため、脳にパワーを使えなくなってしまうのです。

 

ランチのあとって眠たいよね、、

僕は試しに、食べる量を減らすと眠くなくなったよ

 

分食のすすめ

食べる量を減らすのは嫌だ!いっぱい食べたい方は分食をお試しあれ

 

分けて食べることで以下のメリットがあります。

・小腹をみたすお菓子などの間食が減る

・昼食後の訪れる眠気と無縁になる

 

ぼくは昼食を2回に分けています。

  • 12:00~ ご飯、お肉/魚、お惣菜
  • 15:30~ ゆで卵、お肉

 

普段は会社員をしているので、無理のない範囲で分食をしています。

ゆで卵はサクッとおやつ感覚で食べれるのでおすすめです。

 

セブンイレブンのゆで卵が圧倒的におすすめ!!低カロリーでタンパク質も豊富。

なにより安い!70円くらい。

 

 

睡眠への投資

white cat sleeps under white comforter

睡眠をないがしろにしない

睡眠が一番大事です

 

人間は睡眠をして、身体全体のメンテンスを行います。

身体の疲れだけではなく、脳みそのリフレッシュも行います。

 

スマホの起動しているアプリをシュッ、シュっと消しますよね。

あれと一緒です!(ほんとか?

 

メンテンスができていない身体でいいパフォーマンスができるでしょうか?
メンテンスをしていない車や自転車には乗りたくないですよね。

 

睡眠をないがしろにしている社会人が多すぎて心配になります。

 

徹夜したんですよ、とか豪語している人をみると悲しくなるな。

ちゃんとメンテンスせなアカンで。

お師匠さま

 

自分に最適な睡眠時間を知るところからはじめる

これくらい寝たら昼間に眠気が襲ってこないラインを見極めましょう。

その人に適切な睡眠時間は人それぞれ異なるからです。

 

ナポレオンは3時間睡眠でした。僕の敬愛する、研究者の落合陽一さんも4時間睡眠だそうです。

成功者はみなショートスリーパーなのか。それは違います。

たとえば、Amazonの創業者のジェフベソスは8時間、ホリエモンは7.5時間だそうです。

 

適切な睡眠時間の見つけ方は簡単。

平日などの起きる時間が固定されている日に、就寝時間を30分ずつずらしてみる。これだけです。

 

僕は7.5時間です!!

 

カフェイン、お酒は控えよう

いくら寝ても眠気から開放されない人は、食生活、運動を見直すとよいです。

 

盲点なのが一日のカフェイン摂取量です

カフェインには覚醒効果があり、睡眠の質を低下させます。

 

僕は15時以降のカフェインを控えています。これは効果絶大でした。

お酒も極力飲みません。

 

お酒を飲んだ翌日はパフォーマンスが著しく低いです。(笑)

 

運動への投資

woman doing stretching near trees

運動は圧倒的に大切

これは改めていうまでもなく、運動することが身体に良いのはわかりきったこと。

なぜ大事なのか。

それは、【食事】【睡眠】の質が【運動】によって全て底上げされるからです。

 

運動すると、エネルギーを消費します。

普段生活をしているだけでも人間はエネルギーを消費しています。それを「基礎代謝」といいますが、運動をするとその基礎代謝が上がります。

 

よって必要なエネルギー量が増え、食事も質の良いものを多く取らなくてはならなくなり、疲れているので睡眠の質もバク上がりです。

 

運動する→疲れる→身体が栄養を欲しがる→いい食事をとるようになる

運動する→疲れる→身体が休息を欲しがる→いい睡眠がとれるようになる

 

筋トレの効果を最大化する食事法【コンビニOK】」に詳しく書きましたが、運動の効果を最大化させたい方は、食事に気をつけると一気に効果がカラダに現れます。

 

すべては運動を起点に始まる、というわけです!

自分もジムに通いだして3年になりますが、上記を肌で実感しています。

 

メンタルが明らかに強くなる

運動をして身体を鍛えるとメンタルも強くなります。これは本当です。ぼくが証明できます。(笑)

 

運動をすると、「テストステロン」というホルモンが分泌されます。

身体を動かしていると、不思議とポジティブな気分になった経験はないですか?これがテストステロンの効果です。

 

あなたもぜひ、騙されたとおもって、運動をしてみください。

軽く家の周りをランニングするだけでも効果を感じられます。

 

ぼくは忙しくても、週に2回筋トレを行くようにしています。

筋力もですが、メンタルのケアの側面が大きいです。

 

週2.3回の運動は鬱の予防に大きく貢献する、という研究もあるんや!

お師匠さま

 

本日のまとめ

step
1
食事、睡眠、運動 これらを粗末にかんがえてはいけない


step
2
睡眠が一番大事


step
3
運動からはじめると全てうまくいく

Twitterでも情報発信をしているので、チェックしてもらえると嬉しいです!

Twitterはコチラ!

 

僕もまだまだ学んでいる最中なので、一緒に学んでいきましょう!

読んでいただき、ありがとうございました。

-お金

Copyright© まなびねこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.