お金

使わないともったいない!Apple Pay(アップルペイ)とは

投稿日:2019-02-23 更新日:

こんな方におすすめ

  • Apple Payについて知りたい。よさそうであれば使いたい。
  • iPhoneをもっているが、Apple Payを使っていない
  • 具体的な設定方法や、使用方法が知りたい
みなさんこんにちは。まなびねこと申します。

僕はプロの「招き猫」になるために日やお金社会のことについて勉強しています。

さて、今回は
Apple Payについて紹介します!

目次

  1. Apple Payとは
  2. Apple Payの使い方
  3. Apple Payのメリット・デメリット

1. Apple Payとは

Apple Payは最高です。

毎日のお会計に革命を起こしてくれます。

 

キャッシュレスってよくわからなかったけど、これが未来か…となります

 

iPhoneだけどApple Pay使ってないという方は半分くらい活用できていないようなものです!!

 

Apple Pay歴2年の僕がオススメの理由をお伝えします

 

Apple Payの概要

iPhone7の代から搭載されている決済システムです。レジでスマホをかざすだけでお会計が完了します。iPhone7以降をお使いの方は今すぐ利用することができます

FeliCaに対応したチップが埋め込まれており、それで決済をします。

むかしから日本にある「おサイフケータイ」の原理と基本的に一緒です。

Apple Watchでも使えますよ!(Apple Watch Series 2以降のモデル)

 

Apple Watch×Apple Payは最高やで。
スマホを持ち歩くのもめんどくさくなってしまうんや
お師匠さま

 

仕組み

Apple Payとひとえに呼ばれていますが、考え方としては、これは総称で、中身をみてみるとSuica、iD、QUICPayという決済機能に分けることができます。

Suica 交通機関で使えるICカードです。コンビニなどお店でも使える。
iD NTTdocomoの後払い電子マネー。クレジットカードで利用する。
QUICPay JCBの後払い式電子マネー。こちらも主にクレジットカードに紐づく

クレジットカードを連携させたい場合は

会社ごとにiD、QUICPayどちらかを使用することになります。

 

ややこしいですが、要はとても便利ということです!

 

使えるサービス・使える場所

全国のコンビニ、チェーン店ではたいてい使用できます。

さきほどでてきた、Suica、iD、QUICPay 

このいずれかが使えるお店では「Apple Payは使用することができる」ということになります。

逆に注意が必要なのが、「Apple Payで!」とだけ言うと店員さんは悩むので、「iDで」「QUICPayで」というとスムーズにお会計できます

 

これ👆ポイントです

 

使い方

 

前提条件があります

Suicaクレジットカードを所持している必要があります。

僕は普段のお支払いをクレジットカードへ寄せることを推奨しています。

以下の記事で詳しく述べています!

クレジットカードのススメ【おすすめのクレジットカードも紹介】

こんな方におすすめ クレジットカードをもちたい でもすこし不安 もっとかしこくクレジットカードを使いたい ・ネットで快適に買い物したい ・〇〇ペイを使いたい まだカードをもっていないんだけど、 今の時 ...

続きを見る

 

いってみればApple Payはすでにある既存のテクノロジーを集約しただけです。

でもiPhoneだけですべてが利用できるなんて、とても便利です。一度つかったら虜になるはずです。

 

はじめて使うとき、すこし緊張するよ。。

 

設定方法

turned on iPhone on top of brown wooden surface

iPhoneでカメラにかざして設定するだけです。

たまにセキュリティの関係上、クレジットカ―ド会社からの本人確認が取れ次第、使用できるようなケースもあります。

Apple Payのアプリに移動し、追加ボタンを押しさっそくやってみましょう。

設定方法はこちらのブログ記事がとてもわかりやすかったです!
リンク

 

お店での使い方

iPhoneのロック画面の状態から、ホームボタンを2回押すと、Apple Payの画面に行きます。

iPhoneXシリーズはロックボタンを2度押し

あとは、レジにおいてあるこんな機械にタッチするだけです。

 

「Apple Pay かざす」の画像検索結果

 

ちなみにApple Payのチップは、iPhoneのカメラの横あたりについているので、👆のように機械に当てるとスムーズに反応してくれます

 

メリット・デメリット

 

メリット

ちょっとした買い物、コンビニにサクっといくだけ、という場合にスマホだけもてばOK。

またクレジットカードを連携させているので、自動でデータもたまります。

僕はこれがポイントだとおもっていて、毎日の出費をカードに寄せるとメチャ便利です。

普段の支出が見える化します。

ココがいい!

サイフを持ち歩かなくていい
収支のデータが残る
・インターネットショッピングにも使用可

 

デメリット

自分の生活の中から、現金という概念が少しずつ消えていってしまうので、サイフを忘れるようになります。

これはほんとにあります。
あまり困らないのですが、サイフを忘れるとやはり不安ですよね!

ぼくは普段はマネークリップをつかっているのですが、それですら忘れていまいます。

でも持ち物がどんどん減っていって楽しいですよ!

 

加えて、たまーに反応が悪いときがあります。

おそらく店によっておこるので店側のカードリーダーの問題です。コンビニでは、反応がわるくなったことは僕はないです。

ココがダメ

・サイフを忘れる
・たまに反応が悪い時がある

 

セキュリティについて

さすがのApple。
Apple Payはセキュリティもバッチリです。

 

万が一、iPhoneを落とした際、悪用されないか心配ですが、Apple Payはお会計のタイミングで指紋認証、または顔認証を必ず行うため他人は使えません

 

もし、iPhoneをなくしたり盗難されたら…

AppleIDのサイトにアクセスするか、「iPhoneを探す」アプリからApple Payを一時的に使用不可にするか永久削除することができます

Apple公式サポートサイト
https://support.apple.com/ja-jp/HT201469

 

安心ですね!

 

本日のまとめ

step
1
iPhoneユーザーならApple Payを活用しなきゃもったいない!


step
2
お会計がスムーズになって快適


step
3
荷物が少なくなる(弊害としてサイフを忘れることも 笑)

 

Twitterでも情報発信をしているので、チェックしてもらえると嬉しいです!

Twitterはコチラ!

 

さぁ、まだ設定していない人は

ぜひApple Payを使ってみましょう!

-お金

Copyright© まなびねこブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.